タイトルの通りです。

[追記あり]【重要】偽装サイトでのパスワードの盗用にご注意ください | livedoor Blog 開発日誌
ICON000000

数日前にLDBにログインできなかったり不安定だったのはコレのせいだったようですね。
IDとパスを抜かれた人は面倒ですね。

当たり前といえばそうなんですが、公式からの説明はログインするときの証明書の確認をしておきましょうねというとこです。
ICON000001

私はブックマークしたページからログインをしないので、不正なページでIDやパスワードを入力した記憶はないのですが、念のためパスワードを変更します。

ICON000002

右上の登録情報から登録情報の確認画面へ遷移します。

ICON000003

登録情報の確認画面から「パスワードの変更をする」をクリックして、パスワード変更画面を表示させます。

ICON000004

現在のパスワード(古いパスワード)と新しいパスワードを入力して「変更する」をクリックすればパスワード変更は完了です。

ICON000005

ちなみに、第三者が自身のIDにてログインしていないかは「ログイン履歴」の画面で確認できます。
(前述の登録情報の確認画面からログイン履歴→「閲覧する」で表示されます)

黒く塗りつぶしていますが、今現在アクセスしている端末(通常はルータ)のIPアドレスとホスト名が表示されています。下段の一覧には、過去のログイン日時およびIPアドレスが同様に表示されていますので、あまりにもIPアドレスが異なるホストからのアクセスがあった場合は盗用され可能性もあります(ただ、プロバイダやルータの再起動によってIPアドレスが変更されることがあるので参考程度にしかなりませんが)。

たまにはログイン履歴を確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、先程パスワード変更を行いましたが、登録情報にメールアドレスを登録しているとパスワード変更の通知が届きます。
ICON000006

こんなかんじ。
身に覚えのないパスワード変更メールが届いた場合、早急に対応する必要があるのでメールアドレスは登録しておいた方がよいですよ。