ボロ雑巾な(元)SEの焼き肉食べたい!

面倒なことは嫌い。先人の知恵は遠慮せずに活用する元SE兼何でも屋のぼやき。 仕事柄、Windows系の記事ばかりになってしまうのは仕方がないの。

ID

livedoor IDやパスワードの盗用に注意

タイトルの通りです。

[追記あり]【重要】偽装サイトでのパスワードの盗用にご注意ください | livedoor Blog 開発日誌
ICON000000

数日前にLDBにログインできなかったり不安定だったのはコレのせいだったようですね。
IDとパスを抜かれた人は面倒ですね。

当たり前といえばそうなんですが、公式からの説明はログインするときの証明書の確認をしておきましょうねというとこです。
ICON000001

私はブックマークしたページからログインをしないので、不正なページでIDやパスワードを入力した記憶はないのですが、念のためパスワードを変更します。

ICON000002

右上の登録情報から登録情報の確認画面へ遷移します。

ICON000003

登録情報の確認画面から「パスワードの変更をする」をクリックして、パスワード変更画面を表示させます。

ICON000004

現在のパスワード(古いパスワード)と新しいパスワードを入力して「変更する」をクリックすればパスワード変更は完了です。

ICON000005

ちなみに、第三者が自身のIDにてログインしていないかは「ログイン履歴」の画面で確認できます。
(前述の登録情報の確認画面からログイン履歴→「閲覧する」で表示されます)

黒く塗りつぶしていますが、今現在アクセスしている端末(通常はルータ)のIPアドレスとホスト名が表示されています。下段の一覧には、過去のログイン日時およびIPアドレスが同様に表示されていますので、あまりにもIPアドレスが異なるホストからのアクセスがあった場合は盗用され可能性もあります(ただ、プロバイダやルータの再起動によってIPアドレスが変更されることがあるので参考程度にしかなりませんが)。

たまにはログイン履歴を確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、先程パスワード変更を行いましたが、登録情報にメールアドレスを登録しているとパスワード変更の通知が届きます。
ICON000006

こんなかんじ。
身に覚えのないパスワード変更メールが届いた場合、早急に対応する必要があるのでメールアドレスは登録しておいた方がよいですよ。

Google Chrome 32 に更新したら IDManager が仕事しない 更新しても無駄無駄だけど私の回避法

Google Chrome 32.0.1700.107m に更新されていましたね。

ID Managerとの関係は相変わらず。

以前、 「クリップボード経由で貼り付け」で大丈夫よという記事を書きましたが、サイトによってはパスワードのみ張り付けられたり、全く貼り付けされないなどの状態でした。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Chrome32からいくつかの仕様変更が行われているそうです。
その1つにマウス関連の取り扱いの変更があります。詳しいことは他のサイトさんに沢山ありますのでここでは取り上げません。

その仕様変更の副作用で、マウス関連に起因する相性問題などが発生するそうです。
ざっと流し読みした感触では、マウス関連のアプリ(たとえば、マウスジェスチャー系など)と喧嘩をするとのこと。

というこは、マウス操作を司るようなアプリを一つずつ終了させて確認していけばいいのですが面倒です。
Chromeの拡張機能にもそのような機能もありますのでなおさらです。
ちなみに、Chromeのシークレットモードでもいうことを聞いてくれません。

と、諦めましょうと記事にしようとしていたのですが、偶然にも今の環境のまま今まで通り貼り付け操作が行える条件がなんとなくわかりました。

方法は、「ID Managerのキーボードショートカットを使って張り付ける」事です。
一般的なユーザID、パスワードの組み合わせ(Account ID、Password欄)を張り付ける場合は、「Ctrl+D」
Account IDのみは「Ctrl+I」
Passwordのみは「Ctrl+P」です。

今まで私はマウスで「一括貼り付け」ボタンをクリックしていたのですが、この方法だと例のごとく不完全な貼り付けとなってしまいます。
一方、キーボードショートカットを使って貼り付けを行うと「今のところ」問題なく貼り付け操作できています。

私が使うすべてのサイトを調べたわけではありませんし、偶然かもしれませんが同じ症状に悩まされている方、一度お試しを。

#Googleさん、何とかしてくれませんか?
#LastPassとかに全任せとかしたくないのですよ。
 
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
Amazonライブリンク