ボロ雑巾な(元)SEの焼き肉食べたい!

面倒なことは嫌い。先人の知恵は遠慮せずに活用する元SE兼何でも屋のぼやき。 仕事柄、Windows系の記事ばかりになってしまうのは仕方がないの。

2014年09月

Thunderbird キャッシュ保存先を変更するよ

Thunderbirdの初期設定では、キャッシュはプロファイル内に作成されます。

 キャッシュは一時的なファイルであることと、プロファイルバックアップ時には不要なことが多いため、別のドライブやフォルダに変更するとよいでしょう。

 また、Ramdiskを使用している環境ではキャッシュをRamdiskに置くことでパフォーマンス上の恩恵を受けられるかもしれません。

 ここでは、Thunderbirdのキャッシュフォルダの変更方法について記録を残します。

 ※既存のキャッシュを残したままのキャッシュフォルダの「移動」については考慮しません。キャッシュの内容が一から作成されてもよい方のみ参考にしてください。

 手順については以下の通り。
  1. ツール→オプションを開き、詳細タブの「設定エディタ」を開く。警告が表示されるので、内容をよく理解した上で次に進む。
    ICON000000
    ICON000001

  2. 上部の検索窓に「browser.cache.disk.capacity browser.cache.disk.parent_directory」を入力して項目が存在するか確認する。面倒であれば「cache」のみで検索してもよい。

    ICON000002

  3. browser.cache.disk.capacity browser.cache.disk.parent_directory」が存在しなければ、リスト上で右クリックし「新規作成」→「文字列」で設定名を「browser.cache.disk.capacity browser.cache.disk.parent_directory」にして次に進む。

  4. 設定が存在する場合はダブルクリック、上記のように新規作成した場合は値の入力を求められるので、キャッシュフォルダとしたい親のフォルダ名を入力する。ここでは、Z:(Ramdisk)上のフォルダを指定している。
    ICON000003

  5. OKで設定を保存し、Thunderbirdを再起動。「browser.cache.disk.capacity browser.cache.disk.parent_directory」に指定したフォルダ以下にキャッシュフォルダが作成されていればOK

 暫く使用してみて問題が無ければ元のキャッシュフォルダは削除しても問題ないと思います。元のフォルダはプロファイル内の「Cache」フォルダです。

 ちなみに、私の環境では「Cache」と「Cache2」と2つのフォルダが作成されていました。多分、何か間違っている。(と思う)アクセス状況を調べて問題ないようだったら片方を削除する予定です。

追記:
随分と設定名の間違いに気づいていませんでした・・・修正しました。
 誤:browser.cache.disk.capacity
 正:browser.cache.disk.parent_directory


インスタント食品に加える簡単(簡単とは言ってない)一品

ブログネタ
インスタント食品に加える簡単な一品、おすすめは? に参加中!
ブログを書くときはコツコツではなくて、書きたいときに徒然なるままに書くタイプ。

ネタが切れたときには、ブログネタから1記事。

これから冷え込んでくる時期なので、カップラーメンなどのインスタント食品が大活躍してくれます。
特に、会社で残業しているときには暖房なんて贅沢なものは使用できない環境でしたので、自動販売機で販売しているカップヌードルには大変お世話になりました。

さて、インスタント食品に加える1品ですが、私は「麻婆豆腐」です。
麻婆ラーメンで定番ですね。もちろん、カップラーメンや即席めんに投入します。

アツアツの麺に更にアツアツトロトロの麻婆豆腐は相性抜群です。
お勧めは塩ラーメンに合わせるのがよいですね。
冬場の徹夜中でも汗がダラダラ出てきます(;;

勇気のある人は画像検索

ブログカテゴリ変更

記事カテゴリを変更しました。

もっとカテゴリの充実を図ってほしいものですが、私の勉強不足なのか・・・

OneDriveの“カメラ バックアップ”機能の有効化はWindows7でできるの?

先程、我が家にクワガタが飛来したとのこと。
この時期になって今季初だったのですが、最近はめっきり目にすることはなくなりました。
さみしいものです。

閑話休題、

本題ですが、結果から先に申しますと、

Windows7ではできません!
(私の力では)

です。

ま、きっかけはこちら。
“カメラ バックアップ”機能の有効化で“OneDrive”に15GBの追加容量、9月末まで

タダで容量追加されるのならばぜひと思ったので、しばらく放置していたMicrosoftアカウントを引っ張り出したわけです。

上記記事によると、Windowsアプリでも可能とのことだったので早速試すことに。
スマホではOneDriveを使っていないので、物は試しにWindows7 PCにOneDriveアプリ(クライアントソフト)をインストールしてカメラバックアップ機能を有効化することにしました。

OneDriveアプリのインストールはMicrosoftアカウントとパスワードの入力、同期場所の指定など初心者でも迷わず進めることができます。

で、カメラバックアップ機能とやらを探したのですが見つからない。

結局、いつもの先生に訊いてみたところWindows8.1以降のアプリで使用可能な機能なので、残念でした(笑)という結果。
Microsoftコミュニティでの回答からもだめなようですね。

先に言ってよね。
カメラを搭載したWindows7のノートPCもあるのですが、面倒なので試していません。

別にいいのですが、これからOneDriveに新規登録するよという方、こちらのリンク経由でOneDriveに登録するとあなたと私に0.5GBづつ追加容量を得ることができます。
よろしければ、お願いしますm(_ _)m


蛇足ですが、このアプリ、設定次第によってはクラウド上のOneDrive上からローカルPCのファイルが丸見えになるんですね。(マウントしたネットワークドライブまで見れました)

怖っ

今週の楽●天BINGOぇ

時間を見つけてはコツコツとBINGOカードをめくっているのですが、相変わらずですよ。

全部の数字をひかないとBINGOが成立しないようなのですが、今のところは引ける数字は全部引いているのですよ。

どこかで取りこぼししているのでしょうが、どうしたら全部の数字をGETできるのやら・・・

BINGO
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
Amazonライブリンク