ボロ雑巾な(元)SEの焼き肉食べたい!

面倒なことは嫌い。先人の知恵は遠慮せずに活用する元SE兼何でも屋のぼやき。 仕事柄、Windows系の記事ばかりになってしまうのは仕方がないの。

2013年08月

【次回予告】Seagateハードディスクのロック問題を解いてみる【たぶんやる】

随分と古いネタですが、我が家のSeagate製HDDがロックされたようです。
FWはアップデートしておいたはずなんですが、症状はロックぽいので駄目もと失敗でロック解除に挑戦してみようと思います。
 

Windows7 エクスプローラ左ツリーの挙動変更

Windows XPに慣れていると、どうも気になるWindows7のエクスプローラの挙動。

右ペインでフォルダをダブルクリックして潜っていくと、連動して左側のツリーが自動で展開されていたのだが、Windows7になってから挙動が変わりピクリともしなくなっている。

これをXPと同じように変更する方法の備忘録です。

  1. エクスプローラの「整理」 →「フォルダーと検索のオプション」を選択
  2. ダイアログ上の 「ナビゲーションウィンドウ」→「自動的に現在のフォルダーまで展開する」をチェック
  3. OK
ちなみに、ひとつ上にある「すべてのフォルダーを表示する」の効果がよく分からないのであった。

参考サイト:Windows 7のエクスプローラでフォルダ・ツリーを自動的に展開する(@IT)

 

ハードディスクのお手軽消去(ワイプ)

なんの唐突もない話ではあるが、ハードディスクの内容を完全削除する必要があった。

今までは、専用のツールでNASAだかなんだかでも認められている方式で念入りに行っていた。

今回は、暗号化データのみが格納されていたディスクだったので(理由としてはおかしいが)、手軽にワイプできる方法で行った。

cipher /W:(ワイプするドライブ):

詳しくは、@ITの記事が参考になると思うが、簡単に説明すると論理ドライブの空き領域を0x00,0xFF,ランダムの順で埋めていくものだ。
専用のワイプツールと異なるのは「空き領域」のみが対象となるという点。
完全にパーティーションを潰してデータを埋める方式ではないということに注意が必要。

個人がワイプする程度ならばこのような方法もあるよ。時間はそれなりに掛かるけど。という備忘録。
もちろん破棄する場合や、企業から排出されるディスクは専用のツールを使うのが安全。 

辛子明太子にマヨネーズ

わが妹のマヨネーズシリーズ。

先日は生の辛子明太子にマヨネーズをぬるりとかけた。
普通なのか?

次は何だろうな 

忙殺

あーづかれたー
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
Amazonライブリンク